テキトーに生きる既婚女性がいろんなことを書くブログ

夫婦のこと、子宮筋腫 開腹手術のレポ、趣味(音楽・アニメ・香港映画・宝塚etc…) いろんなことを書きます。

【ズボラにもこだわりはある】もう次の年の手帳は買いましたか??ライフスタイル別手帳術♪

【スポンサーリンク】

こんにちは、さとこです。

さっそくですがみなさん、もう次の年の手帳は買いましたか??
私は買いました!けど毎年使っていたお気に入りの手帳がちょっとしたマイナーチェンジをしてて、それがすごく個人的に許せないポイントだったので思い切ってメーカーを変えることにしました。
新たに選ぶため東急ハンズの手帳売り場で2時間近く(ほぼ)すべての手帳の中身を確認するという作業をして…いろいろ見比べましたのでポイントを記事にしたいと思います。

手帳の種類と使い方

手帳っていざ買おうと思うといろいろ種類があって迷いますよね。
まずはざっと種類を紹介します。

・マンスリー

コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 2018年 12月始まり マンスリー A5 青 ニ-CMB-A5-18

ご存じ、カレンダーのような書式のタイプですね。
人によってはマンスリーのみに予定を記入するから、これだけでOKという方もいるのではないでしょうか?

ちなみに最近は日曜始まりが少なくなってきているように思います。土曜日・日曜日が連休で連続した予定を書きたい時なんかは、日曜始まりだと書きづらかったりしますよね。
(私の場合は土曜日・日曜日が仕事だから連続しているほうがいいという理由なんですけどね…)

月曜始まりのほうがなんとなく区切りがいいように感じるので、私も最近は月曜始まりを買ってます。
手帳の表面などにしっかり「日曜始まり」などと書いているので、日曜始まりのほうがいい!という方は気を付けてお選びください。

 

マンスリーページと別に、見開き2ページに1週間の予定を書き込むことのできるページが併設されているタイプ
・ブロック

ハイタイド 手帳 リフィル 2018年 10月始まり ウィークリー ブロック A6 NA-TYPE NR021

時間軸はあまり気にせず、2ページにわたって7日分の予定を書き込める枠線がついたタイプです。
こちらは例えばToDoリストとしていろいろ自由に書き込むことができるので、とにかく1日のうちにやることを書き出してどんどん消化していくぞ〜というお仕事スタイルの方に向いていると思います。事務がメインの方にオススメかなと思います。

 

・バーチカル

ユナイテッドビーズ 手帳 リフィル 2018年 バーチカル A6 RF181-AV-01

こちらは縦軸は時間・横軸は日にちというスタイルで7日分のタイムスケジュールを記載できるタイプです。商品によっては、自由記述欄が設けてある場合もあります。
例えば訪問営業をされている方など時間管理がシビアなお仕事の方にオススメです。

 

・レフト

ハイタイド 手帳 リフィル 2018年 12月始まり ウィークリー レフト A5 NX-TYPE NR025

こちらはバーチカルと反対で、見開きの左ページに縦軸が日にち・横軸が時間というスタイルで7日分のタイムスケジュール、右ページは自由記述できるスペースになっているタイプです。
例えば左ページで来客やミーティングなど時間管理を、右ページで1週間単位で進めていくような仕事・アイディアを書き出す…というような使い方ができたりします。
役職者の方や何かプロジェクトを動かしている方にオススメなのかなと思ったりします。

 

その他のタイプ
・1日1ページ

ほぼ日手帳やMARKSのEDiTが有名ですよね。
  

1日1ページあるのでかなり分厚いのですが、手帳としてだけでなく日記として使いたい方やアイディアをとにかくたくさん書きたい!という方にオススメです。

 

・ノート

もうバーチカルとかレフトとか書式気にせず使えるタイプです。マンスリーページのうしろにノートがついてくるというタイプ。
でも1週間で見開き2ページ使っても十分なページ数!と書いてあるものもありましたので自由度が高くていいのかもしれません。
どのフォーマットも自分には合わない!という方にオススメ。

何月始まりを買うか

大きく分けて、10月始まり・12月始まり・1月始まり・4月始まりがあるかなと思います。
こちらもライフスタイルや自分の仕事や生活の節目が1年のどこにくるのかで選べばいいと思います。
学生の方なんかは4月始まりが使いやすいかもしれませんね。
私は一般的な年度末の3月→4月が一番仕事のイベントなどで忙しい時期にあたるので、逆にその時期に手帳を変えるのは仕事の都合上大変だなと気づきまして、12月始まりか1月始まりを使用しています。
あとは単純に、新年から新しい手帳でスタート♪と気分を盛り上げるために1月スタートを買う方も多いのかなと思います。

ズボラな私にもこだわりはある

私の手帳術

術ってことはないですね…言いすぎました。
でも雑誌(日経WOMANとか)の手帳特集などを見てても、掲載されている方々のお仕事が華々し過ぎて参考にならない!っていうことありませんか??「いや、そんなに複雑な仕事してないよ…」とか。

と思って今自分の手帳でお見せできるページあるかなと思って良さげなページを探したのですが全然無理でした。
しかも6〜8月は仕事が忙しくて記憶喪失状態でほぼ白紙という残念さ…。

サンプルを提示できないのですが、基本的にオススメな書き方としては
やるべきことを黒字で書き出して、その仕事や予定が終了したら赤ペンを使って二重線で消す。
という使い方です。

人間だれしも「やるべきことがちゃんと進んでいる」というのを目で見て実感しないとモチベーションが上がらない!という原則があるので、書く→二重線で消す作業によって「達成感」を味わうことができるのです。
また、やるべきことを書き出して優先順位を決めて取り組めば仕事もサクサク進んでいきますよね。
このメールで○○さんに伺いを立てて返事を待つ間にこの作業をして…とか。
○時までに準備しないといけないからこれを先にやって…とか。

単純ですけど本当にオススメです。
またズボラな私でも守れている決まり事がもう一つあります。

 

プライベートの予定は、違う色のペンで書く
そもそも仕事とプライベートで手帳を分けることにわずらわしさを感じるズボラ人間なので、プライベートの予定もごちゃまぜで手帳に書き込んでます。
そんな時便利なのが色分けですね。

自分の大好きな色のペンを使って、遊びの予定や宝塚観劇の感想、ライブの感想などを書き込むようにしています。
そうすれば12月に今年はどんなことしたかな〜なんて思って手帳をめくると楽しい思い出が目立って「1年楽しかった♪」と前向きに1年を締めくくることができるのでオススメです。
その大好きな色のペンも飛びっきりお気に入りのものにすれば、ペンを持つだけでテンションが上がるという状態になれます。 

www.karadagadaiji.com

最後に、手帳売り場でいろいろ見比べて感じた。私のこだわり(つっこみ?)をちょっとご紹介。

・インデックスっていりますか??

はい、さっそく問題提議です。よくページの端がインデックスになっている手帳ありますがあれいりますか??
いや、あったほうが便利なのは認めます。
けどインデックス部分が折れたり丸まったり…すでに手帳売り場に置かれてるサンプルの冊子が皆にめくられてそういう状態になってるんですよ!
1年間使ったら汚くなりそうだな…と思って絶対に避けてます。

 

・バーチカルタイプの土曜日・日曜日欄が極端に小さくデザインされているもの

想像いただけますでしょうか?月〜金曜日のスペースに比べて土・日曜日が小さくデザインされているものがあるんです。
「こちとら土・日も仕事じゃい!!!!」と怒りがわきますね(^^)

 

・紙が薄すぎて手帳自体がヘナヘナしているもの

これ、よく雑誌とかで紹介されている人気の手帳がそうなんです。デザインは使いやすそうなのに、紙にこだわりすぎて??冊子自体が薄さでヘナヘナしている場合があります。
カバンの中で折れたりしそうだなと心配になります。

はい、というわけで完全に個人の感想(逆恨み含む)でした。

でも日常的に使うものだからこそこだわりたいですよね。

ちなみに2時間吟味した結果、私はこちらを買いました(^^) 

バーチカルとブロックを併せ持つような見た目だったのが印象的で良さげかなと思いました(よく見ると日曜日のスペースがちょっと小さいんですけどね)。
中身だけ買ってケースはビニール製のものを別で買ったので軽いです。
今年は軽さにもこだわることにしました。

 

ちなみに、こだわりの無い方にオススメなのは、100円ショップ ダイソーに売っている200円の手帳です。この前見たときにバーチカルタイプのしっかりした手帳が売ってて驚きました。
いや、これで十分やん…!

選ぶ楽しみもあるということで、みなさんもぜひ年末の風物詩?手帳選びをお楽しみください(^^)

【スポンサーリンク】