テキトーに生きる既婚女性がいろんなことを書くブログ

夫婦のこと、子宮筋腫 開腹手術のレポ、趣味(音楽・アニメ・香港映画・宝塚etc…) いろんなことを書きます。

子宮筋腫 開腹手術レポ 入院6・7日目 (術後4・5日経過) 順調だからこそ気をつける

【スポンサーリンク】

経過順調で一気に入院生活が暇になったのでまとめて書きます。


 4日目の朝、まず驚いたのが術後の経過の早さです。
・歩行 次の日から
・自力トイレ 次の日から
・食事 次の日から
・体からすべて管がぬける 3日目
もともと治療の計画書(日程表)をもらっていたのでそれをあらためて眺めてたのですが、あまりに展開が早くて二度見三度見しました。

 

この日から規則正しく過ごすために自分の中で予定をたてました。


7時 起床

その後、朝食時間まで水分とりながら部屋で足踏みする
→なんとかしてお通じ出せるようとにかく体を動かす、そして排泄する

8時 朝食

→牛乳が出るので、それまでに自販機でコーヒーを買って部屋でカフェオレにするという技を身につけました
9時 シャワー浴
10時 身の回りの整理

→パジャマやタオルをコインランドリーで洗濯

→病棟内を散歩

→水筒を洗って給茶機でお茶を汲んだり身の回りのことをする
12時 昼食
で、ここからです。
傷もきれいで下からも出血なく経過は良好なのですが、昼ごはん食べたあたりからうっすらと発熱して夕方までぼーっとする感じでした
18時 夕食
19時 テレビ見たり無駄に売店いったりうろうろ(発熱してても)
21時 消灯だけど眠れるわけもなく…でもせめて24時には寝る

みたいなスケジュールです。

 

特に朝の水分摂取しながらの足踏み→お通じの流れは自画自賛するほどうまくいきました!!!

お通じを出しやすくする薬は服用してるのですが、そういう習慣をつけないと退院しても苦労しそうだと思ったので工夫。

看護士さんに話すと素晴らしい!とお墨付きをいただきました。

 

■順調だからこそ気をつける

 

元気だった時に普通にできていたことを一つ一つしっかりやること、細部まで気を付けることが大切だなと思いました。

健康を取り戻すために努力することを意識。
・しっかり飲む、食べる
・しっかり排泄する
・しっかり寝る
・がんばって足を動かす(歩くことは癒着の防止にもなる)

・歩き方、転倒防止に気を付ける
・腹圧(咳、笑い禁止!)に気を付ける

 

術後は感染症のリスクもあるので、自分の体力がどれだけがんばってくれるかが重要になってきます。
もはやがんばれることと言ったら上に書いたポイントぐらいです。

なので「寝てれば治る」ものじゃないなと実感しました!

 

ちなみに入院中は旦那さんが持ってきてくれた「干物妹うまるちゃん」を読んで感動でしくしく泣いてました。。。
(でもおもしろいシーンで笑って傷が痛むことも…笑いすぎる本は命取りです!)

【スポンサーリンク】