テキトーに生きる既婚女性がいろんなことを書くブログ

夫婦のこと、子宮筋腫 開腹手術のレポ、趣味(音楽・アニメ・香港映画・宝塚etc…) いろんなことを書きます。

【ゆるい妊活】奇跡の…!

【スポンサーリンク】

こんにちは、さとこです。

流産後ぼーっとしてブログもほったらかしにしてましたが…

なんと、なんと、、また授かることができました!!!!!

 

流産した時に「何としてでもあの子に会いたい」と決意した私たち夫婦ですが、いろいろ策を講じて無事に授かることができたんです。

現在どうにかこうにか無事に6ヶ月目に突入してます!

さよならしてしまった1人目が見守ってくれてるんだろうなって思いつつ、無事に産まれてきてくれと祈る毎日です。

 

そろそろ体調も安定してきたし、ここまで至った経緯を書いておこうかと思ってひさびさにブログを更新しようと思います。

 

一応、私たち夫婦が流産後に具体的にやったことは…

・流産した次の日に妊活カウンセラー(兼薬剤師さん)のいる漢方薬局に駆け込んで漢方を始めた

・生理復活と同時に排卵検査薬を駆使して排卵日を特定、その前後に毎日タイミング取る

という2点。

特に漢方や養生は前からすごく興味があったので相談したその日に即決でドカッと買って飲み始めました。

カウンセラーさんに診てもらった結果、私は

血が不足してるし全体的に元気もない→だから血行が悪いし疲れやすい、水分も流れないからむくむ=とにかく不調の塊

という状態。

筋腫ができまくってることから見ても、流産後で体力がないというよりはもともと元気がなくて血が足りない(から血行悪くて停滞する)状態だったんだろうなという見立てでした。

 

元気がないってことはもともと赤ちゃんをお腹に留めておく力も弱かったのかも…とも言われました。

(初期流産の原因は胎児に遺伝子レベルの問題があるから…ではあるんですけどね。)

 

流産後は、血を増やす・流産後の子宮をきれいにして余分なものを排出しやすくする・筋腫抑制を目的とした漢方を飲んで体調を戻すことに注力しました。

併せて、冷たいものはなるべく食べない・お風呂にちゃんと浸かるなどなど当たり前のことを当たり前にやり…

その時仕事がとにかく繁忙期だったため長期で休むことはできず、悲しみを抱えながらも漢方&養生で乗り切りました。

 

そこにかぶせて、生理復活と共に数打ちゃ当たる!のタイミングとりまくる作戦でなんとか授かることができました。

 

報告した時はさすがに産婦人科の先生も漢方の先生も驚いてました…戻ってくるの早っっっ!!!って言われた。

 

元気はなく、体力は衰えまくってましたが、なんとか妊娠する力が残っていて本当によかったです(妊娠する力を強くするために漢方が作用したのか、どうなのかはわかりませんが…)。

でも私は、去ってしまった1人目がパワーをくれたんだろうなって思っています。

本当に妊娠って奇跡なんだなって実感しました。

 

あと単純に漢方飲み始めてから体調がマシになった実感があったので、妊活関係なく早くからやっときゃよかったって本当に思いました(朝しゃきっと起きられるなど私は目に見えて効果があった)。

漢方、効果あるの?って思う人は一度相談に行ってみることを私はオススメします…!

 

いま6ヶ月目、また妊婦生活について書こうと思います。

何はともあれ無事に産まれてきてくれ~(>人<)

【スポンサーリンク】