テキトーに生きる既婚女性がいろんなことを書くブログ

夫婦のこと、子宮筋腫 開腹手術のレポ、趣味(音楽・アニメ・香港映画・宝塚etc…) いろんなことを書きます。

【野田サトル先生】ゴールデンカムイとイースタンユース「時計台の鐘」【ありがとう】

【スポンサーリンク】

こんにちは、さとこです。
久々にライブに行きまくったら風邪をひきました。体力がねぇぇ~~~!

ゴールデンカムイがおもしろい

わかりきったことを急に書きますが、めちゃくちゃおもしろい漫画です。今夫婦でめちゃめちゃハマってます。
私たちはアニメから入ったのですが二期がはじまる直前にヤンジャンのアプリで漫画を一気読みできる期間があり、結局課金してまで読んでしまうぐらいハマりました。
もう作品自体についての説明はいろんなところで語られているので必要ないですよね、気になった方はぜひ読んでみてください。
本当にめちゃくちゃおもしろいです。

eastern youth(イースタンユース)がアニメ二期のエンディング曲を提供

で、今日書きたいことはイースタンユースについてですよ。
なんと夫婦そろってもともと大好きなバンドでして、というか旦那さんが元々ファンだったので教えてもらいました。今では私も大好きなバンドです。
そのイースタンユースが!!!アニメの!!!エンディング!!!!????
とタイアップが発表された時から大興奮。
しかもゴールデンカムイの作者、野田サトル先生直々のオファーで決まったと知って
「野田先生本当にありがとう!!!!」です。

イースタンユースというバンドと「時計台の鐘」という楽曲


TVアニメ『ゴールデンカムイ』第二期ED eastern youth「時計台の鐘」

ゴールデンカムイのファンでイースタンユースを知らない方、逆にイースタンユースのファンでゴールデンカムイを知らない方、どちらもいらっしゃるかと思います。
一言で言うと「相性ばつぐん!」という感じです。どちらも「わけわからん状況でもとにかく生きる!!」という世界観。
とりあえずYOUTUBEイースタンユースの楽曲みてみてください。


私が思うゴールデンカムイと親和性高そうな楽曲↓

「沸点36℃」2007年リリース


eastern youth 沸点36℃ PV

歌詞も読んでみてください
沸点36℃ 歌詞

これライブで演奏されると毎回泣きそうになります。
『一切合切終わりか?終わりでも何でも構わない』って不死身の杉元っぽさ半端ないと思うのですが私だけでしょうか??

で、ゴールデンカムイ二期エンディングテーマとして書かれた「時計台の鐘」という楽曲についてです。
(吉野さん自身もゴールデンカムイを読んでからタイアップのオファーを受けたとインタビューで語ってました。ちなみにイースタンユースは北海道で結成されたバンドです。吉野さんは帯広出身だとおっしゃってました。)

イースタンユースのライブって楽曲が演奏される前にVo/Gtの吉野さんがその曲に続くような詩的な語りをされることがあります。
昨日梅田のクラブクアトロでのライブで「時計台の鐘」を演奏する前にも短い語りがありました。
20歳に戻りたいかと言われても戻りたくない、お金ない・ひもじい…そういう思い出の中には時計台の鐘の音が鳴っている。わびしい虚しい鐘の音が今も自分の中に鳴っている…。
みたいなことを言ってたと思います。

「時計台の鐘」って北海道らしさはもちろん、心の中の原風景にそういうわびしい音色を持っているっていうことを表しているんだと思うんです。
ゴールデンカムイの登場人物にもそういうものを抱えた人がたくさん出てきますよね。
杉元は干し柿の話だったり、谷垣はカネ餅の話だったり、尾形もアンコウ鍋の話だったり…食べ物に象徴されて語られるエピソードとかまさにそういう感じ。
それらを抱えたまま『明日は見えない 過去はおぼろげで触れられない ただ今だけが横たわって』いるんですよ。
この表現力めちゃくちゃすごくないですか?
アニメのエンディングとして100点満点。

さらに『地平線に去って行く今日を見送って 背中に夜明けを待っている 訪れる何かを待っている』っていうところも北海道を旅する一行の様子でもあると思うし、アシリパさんと出会う間に戦場で過ごした夜を歌っているのかもしれないし…と思うと本当に泣けてくる。。。
登場人物全員に感情移入できる歌詞です。

そもそも『灰のような雪』という一節からして北海道で過ごした人しか書けない歌詞だなと思うし『鼓動だけを聴いていた それだけを信じていた』に関しては登場人物全員がそれぞれの信念で突き進んでいくゴールデンカムイらしさがあるな~と本当に思うし…もう一度言いますが

アニメのエンディングとして100点満点です。

というわけで、昨日たまたまライブに行って「時計台の鐘」についてさみしい鐘の音が今も心の中に鳴っているという語りを聴いて、居てもたってもいられずブログにしました。
イースタンユースは本当に最高なバンドだし、ゴールデンカムイは本当に最高な漫画です!!

 

【スポンサーリンク】