テキトーに生きる既婚女性がいろんなことを書くブログ

夫婦のこと、子宮筋腫 開腹手術のレポ、趣味(音楽・アニメ・香港映画・宝塚etc…) いろんなことを書きます。

「どうしたら楽できるか」を考えない人はやっぱり仕事ができない気がする

【スポンサーリンク】

こんにちは、さとこです。
仕事がドタバタでブログ書く気になりません(きっぱり)。

本当はポプテピピックのこととかガルパンのココスコラボとか月組のちゃぴが辞めるの悲しいとか書きたいんですが気力がありません。

ってことで身近な仕事のことを書きます。
愚痴です。

どうしたら楽できるか=仕事内容の把握と効率化

大げさに書きましたがきっかけは些細なことです。
仕事で使ってるPCのFirefoxが更新されてビミョーにレイアウトが変わってる!
ってことがありました。
私はそういう時すぐに自分の使いやすいようにブックマークの表示をいじったり、ダウンロードのフォルダ設定をいじったりします。
だって使いにくいんだもん。
頻繁に利用するのにいちいちブックマークメニューを出すのはここをクリックして…とかやってたら日が暮れるぜ!ってことで自分の使いやすいように設定しなおします。

で、職場の他の人たちのPCを見ると全然そういうことをしてない人が多くて愕然とすることがあります。

あんまり要領の良くない人って「使いやすいように工夫しよう」っていう発想がなかったり、そもそも「使いにくい」って感じてないことが多いです。
こちらが指摘してはじめて「言われてみれば!」ってなることが多い。

さらにこういう鈍感さってその人だけの仕事に留まらず、仕事相手への気配りの無さに繋がっている場合も多いように感じます。
言い方悪いけど頭を使って仕事をしてないような印象…。

いかに楽して早く正確に完成させるか考えながらやるように心がけることが大切だと思うんですが、そもそもそういう習慣のない人には理解してもらうのが難しいです。

皆さんの職場にもそういう人いたりしますでしょうか…正直困ったり脱力したり…もう諦めてますけどね!!!!

誰がなんと言おうと私はちゃんと頭使うぞ(´ω`)!!!
f:id:satokoudon:20180116231244j:image

今年は忍耐の年らしいです。

【スポンサーリンク】