テキトーに生きる既婚女性がいろんなことを書くブログ

夫婦のこと、子宮筋腫 開腹手術のレポ、趣味(音楽・アニメ・香港映画・宝塚etc…) いろんなことを書きます。

M-1グランプリ2017を観ました【おもしろかった!】

【スポンサーリンク】

こんにちは、さとこです。
M-1グランプリ放送されましたね~おもしろかった!!
うちは旦那さんがお笑い大好き人間なので決勝も敗者復活戦も録画して、ネタバレしないようにツイッター見ないようにして、夫婦でワイワイしながら鑑賞しました。
個人の感想がたくさん含まれますが感想をしたためようと思います。

私たち夫婦は関西人です

これやっぱり、東西でウケる内容が違うのかな~なんて毎年思います。
そもそも1番おもしろいお笑いを決める!っていう企画自体が野暮だと言えばそうなんですが…。
でもたくさん漫才が(しかも関西ローカルで活躍している芸人さんも)全国ネットで観られる機会という機会なので毎年楽しみにしてます。


くじ引きで出演順を決めるようになったんですね

トップバッターは不利!という意見もあるので本当はすべての組がネタを披露してから審査して2回戦進出の組を決めるのがいいんでしょうけど。
テレビだから仕方ないのかな。
でも2015年のトップバッター メイプル超合金が鮮烈な印象を残してその後テレビなどで大活躍されているのを見ると必ずしも出演順って関係ないのかなとかも思ったり。
あと敗者復活のコンビを冒頭で紹介するのも公平性が増したようでよかったですね。
今までは暖まった場に敗者復活のコンビが現れて…と絶対有利だったと思います。う~ん難しい。

ざ~っと振り返り

ゆにばーす

初めて見ました。声がキャラがいい感じですね。翼の折れたエンジェル~って歌いだした時は「その声!!」って思いました。ツッコミの人の目があんまり笑ってなくてヤバみを感じました。おもしろかった!

カミナリ

おもしろいことはみんな知ってると思います。私も大好き。
カミナリさんの芸風はかなり認知されていると思いますが、そもそも「不思議なテンポのどつき漫才」として出てきたと思うので当初は異端児的な扱いだったはず。
M-1決勝では万人ウケする漫才やテンポの速い展開のほうが高得点になっているような気がするのでそもそも賞レースとかに不利な芸風なのかなぁ…。なんて思ったり。
(なんかまなぶ君が叩かれすぎて意識が飛んでいる…みたいなことを別番組でたくみ君が言っていたので、最近そういう心配の目で見てしまいます。)

とろサーモン

決勝進出者が発表された時にびっくりしました。私は久保田さんがやるキャバクラ(風俗?)の店内放送のネタが大好きです。あれ本当におもしろい。けど下ネタだから普通にテレビではできないネタだろうな…揉んで揉まれて揉み時雨。村田さんはあらびき団のナレーション芸が大好きでした。
恥ずかしながら漫才は初めて見たんですがめちゃめちゃおもしろい!久保田さんの人の悪そうな(ヤバそうな)キャラがお笑いとして成立してますね。
続行!!と継続!!が斬新。

スーパーマラドーナ

田中のぽんこつサイコパスぶりがいつも笑いを誘います。笑いを通り越してなにか恐怖を感じます。とりあえず漫才以外のコメントがすべて滑ってて逆に笑えました。
敗者復活でやってた借金取りのネタもよかったな~。おもしろい!

かまいたち

そうか、キングオブコント優勝者か!漫才後の笑顔咲く~♪で爆笑しました。
これやろうって決めてたんだろうな~素晴らしい!
やっぱりおもしろいです。卍とか微妙に女子高生とかに流行っているワードを入れているけど若干使い方が間違ってるのがおもしろいな~。
別番組で山内がネタをすべて書いていること、濱家は何もできないけどロケで一般人に声をかけることを担当していることを話していてめちゃくちゃ笑いました。

マヂカルラブリー

1つのネタに終始してしまったのが残念だったのかな…私も笑えなかったです。「何やってるんだろう」で終わってしまった感。
どんどん展開して大きな笑いになる瞬間があればまた違ったのかもですね。
それにしても上沼さんがはっきり「好みじゃない!!!」「よ~決勝残ったなと思って」って言ってたのが笑えました。
このエピソードで逆に印象が残ったかもですね。

さや香

あっ!新しい波24に出てた人たちだ!!と顔を見て思い出しました。
それにしてもネタの設定がとても良かったです。「歌のお兄さんを知らない人」この当たり前のことを知らない人っていう設定はそれだけで笑えますね。着眼点がすごい!
動きも機敏で声の大きさやリアクションの強弱も的確。器用なことがわかりますね。コントもやってはるのでしょうか??観てみたいです。
それにしても声優の関智一さんに似てません?ボケの人。えっ、関西なの?知らなかった…。

ミキ

大好きです。ちなみに弟さんは「おはよう朝日」の人として有名ですね。時間の関係からか「二人合わせてあーせいこーせいです」みたいな自己紹介がなくて残念に感じました。
兄のキャーキャーうるさいドタバタしたツッコミ、芸人さんらしくて好きだな~。
それにしてもミキの2人っていつ見てもドブみたいな色のスーツ着てますよね。弟はグレーグリーンみたいな色、兄は茶色。若いのに珍しいなぁと思ったりしてます。

和牛

絶対おもしろい。昨年は水田さんがサイコパスキャラで追い詰めていく内容が際立ちましたが、今年はそこに川西さんのキャラも際立っていてやられっぱなしでもなかったのが笑えました。
1つめのネタでは最後にツッコミの川西さんもボケに加担して一緒にボケる展開が秀逸でしたね。
でもなんか個人的な意見なのですがこういう器用なコンビってそつなくこなしている感じになるというか…すでに玄人感が出ているようにも感じます。爆発力とかがむしゃら感が出る瞬間があんまり感じられなかったのかなぁ…とも思ったり。
それにしても締めの「もうええわっ」が特徴的で毎回そこで笑えます。

ジャルジャル

私、ジャルジャルのお笑いがあんまり合わないんです…お好きな方本当にすみません、最初から最後まで全然笑えませんでした。審査員も言ってましたが好みが完全に分かれると思います。
実際うちの旦那さんはジャルジャルが大大大好きでして若手のころからよくコントを見て爆笑してるんですが、今回のM-1は「まさにジャルジャルらしさの集大成!!!」と大絶賛して最初から最後までずっと笑ってました。

夫婦ですごい差!
ジャルジャルお好きな方には、そもそもこの2人が独自の世界観をM-1という舞台でやり切っているのが感動的なのかもしれませんね。

 

結果は…

結果はとろサーモン優勝でしたね~!!!本当に驚きました。
誰もが和牛優勝と思っていたかも…??ですが本当にミキも含めて3組ともおもしろかったのですごくドキドキしました。
和牛の老人やおばちゃんを演じる際の器用さは笑いを誘いますね。今こそ数年前のオールザッツで披露していた老人のコントを観たいです。

 

でもやっぱりとろサーモンの「クソから花が咲く」っていうドラマ性や気迫が票を集めたのかな?
私はとろサーモンのちょっと毒のある感じや人の悪そうな久保田の魅力を笑いに昇華させているところが好きでしたね。まさかの2回戦は宗教ネタ…!ヤバみを笑いにするのはすごいなぁ。

ちなみに結果を見たあとにツイッターなどで感想をふ~んと見ていて結果に不満を述べている方も多数お見受けしました。
過去の笑い飯もそうですがM-1ってそういう芸人さんのバックグラウンドも含めて審査することでエンターテイメントとして成立させている部分があると思うので、いろいろ意見もあるかもしれませんがそういう性質のものだと思って鑑賞されるのがよろしいのではと思いました。

とろサーモンさん本当におめでとうございます!

 

余談

それにしても、司会がグダグダしていたのが気になりました。
もう普通に進行はアナウンサーじゃだめなん??

 

あと、敗者復活戦の天竺鼠がめちゃくちゃにおもしろくてびっくりしました。
敗者復活で3位!!

 

おもしろい芸人さん、たくさんいるからもっとネタ番組とかで紹介してほしいな~と思います。
宝塚見てても芸人さん見ててもやっぱり「命燃やす姿」って最高ですね。

【スポンサーリンク】