テキトーに生きる既婚女性がいろんなことを書くブログ

夫婦のこと、子宮筋腫 開腹手術のレポ、趣味(音楽・アニメ・香港映画・宝塚etc…) いろんなことを書きます。

健康の話 背中カイロで風邪ひかずに冬を乗り切ろう!

【スポンサーリンク】

台風にうんざりなさとこです。

 

ちょっと気が早いタイトルですが、今日はオススメの風邪予防について書きます。
私は去年この方法を毎日実践して本当に風邪をひきませんでした!!
毎年1シーズンに2回は風邪、1回はインフルエンザぐらいのペースだったのがまさかの0です。
今年もバンバンやっていこうと思いますのでやり方をおさらいしておきます。

 

背中に風邪が入ってくるツボがあるのをご存じですか??

 なんとなく「風邪予防で首をあたためるといい」などなど聞く機会があると思うのですが、
実は背中に風邪が入ってくると言われているツボがあるんです。

それが風門です。

f:id:satokoudon:20171027004640j:plain

だいたいわかりますかね…風門のツボ


雑な絵ですみません…。

1.首を下に倒すと出っ張る骨がある

2.そこから指3本分くらい下

3.さらに背骨から指2本分くらい外側

にあるツボです。

 

その名もズバリ 風門ということで、風邪を引き起こす風邪(ふうじゃ)=風のようにヒューっと入ってきて体から熱を奪って乾燥させる悪いやつ!が体の中に入るときに通る入り口です。
この門をしっかり封じておけば風邪をひかない!とそういうわけなのです。


風門を守る!

 具体的な方法についてですがとても簡単。

風門の位置にカイロを貼る!!!これだけです。

 

昨年は、首の下あたりにカイロを貼り付けて一日過ごすようにしました。

貼るカイロはもちろん皮膚に直接貼るのはNGですので、服に貼り付けるようにします。
首の下あたりって、襟ぐりの大きい肌着とかだとうまく当たらないんですよね…なので私は仕事用スーツのジャケットの襟の下あたりに貼るなどして「どうにかして風門を守る」ことをがんばりました!

 

さらに仕事がドタバタして疲れが貯まっている時やちょっと風邪気味っぽいかな?ノドに痰がからむ気がするという風邪の気配を感じた時は、日中のカイロ以外にも

・風呂上りに髪の毛を乾かすついでに風門をドライヤーで温める

・寝る時は肩を温めるカイロをあてて寝る

を行いました。

 

すると眠って翌朝には風邪の気配がどこかに去っていたんですよね~~!本当に感動しました。
毎年、風邪の気配を感じるころにはすでに風邪が体に進撃し終わっていて、翌朝起きると悪化していることが大半だったのに!!

すごい進歩です(^^)

ちなみに昨年は4月ごろ春先になって、もうさすがにカイロはいいか~肌寒い気がするけど…と思ってカイロをやめた途端に風邪をひきました。
「肌寒い」と感じるうちは続けたほうがいいなと思います…今年は油断しないように気を付けよう!


コストパフォーマンス

 毎日カイロを貼るだけなのでそんなに値段もかかりません。
風邪ひいて薬を買ったり病院に行くことを思えば…カイロ代なんて全然高くない!!

貼るカイロのサイズは、普通のサイズにしてました。ミニサイズは風門にちゃんと当たってるのか不安で…。
でも暑がりの方はミニサイズでも効果てきめんかもしれません。
背中を温めるだけで全身がポカポカとします。

 

就寝時のリラックス用に、肩を温めるホットパックも本当にオススメ。 

あずきのチカラ 首肩用

あずきのチカラ 首肩用

 

 もともと肩こり用にと思って買いましたが、完全に風門を守るために使ってます。


というわけで、今回は風邪の予防について書きました。
本当に私はこれで昨年風邪ひかずに冬を越せましたので、今年も期待を込めてやっていきます。
というか、今日も貼ってます。

毎年風邪ひく!すぐ体調崩す!という方は、ぜひともお試しください♪

 

【スポンサーリンク】