テキトーに生きる既婚女性がいろんなことを書くブログ

夫婦のこと、子宮筋腫 開腹手術のレポ、趣味(音楽・アニメ・香港映画・宝塚etc…) いろんなことを書きます。

子宮筋腫 開腹手術レポ 入院5日目 (術後3日経過) 術後の痛みについて

【スポンサーリンク】

予定ではこの日が硬膜外麻酔(背中からの痛み止め)の薬が無くなりカテーテルを抜いてもOKになる日。

ということで前日の深夜から「もうすぐなくなる?あとどれくらい??」という会話が見回りの看護士さんから聞こえるようになりました。

ちなみにカテーテルが勝手に体から抜けるとそれはそれでダメなのですが、若干抜けそうになっていたようでヒヤヒヤしました。何センチ体にカテーテルが入っているか数時間ごとに看護士さんが点検してくれるのですが、ちょっと危なかったらしい…。

 
無事に麻酔が無くなっても背中からカテーテルを抜く処置は看護士さんではできないので、この日の朝イチに来てくれた執刀医の先生に抜いてもらいました。
(写真を撮り損ねました…残念)
アンビリカルケーブル(仮称)がなくなりスッキリ~☆☆
すでに前日で点滴も終了してたので、これで体から出る管は全て無くなり自由の身になりました。
管がすべて抜けるとシャワー浴が解禁となるので、それもうれしかったです♪

 

手術前に一番心配していた痛みについて書いておきます。

私は開腹手術(縦切り)だったので「絶対痛い…(T-T)」とかなり憂鬱な気持ちで手術に臨んだのですが、結論から言うと
まぁ死ぬほど痛いわけじゃなかったな
っていう感じでした。

 

■痛み止めについて

 

・背中からの痛み止め(常時/術後→2日目深夜まで。耐えられない時は追加注入も可能。追加すると割りとすぐ効くけど、吐き気がでたりすることもある。)

 

 

ロキソニン(やばそう?と思ったら飲む。効くまで40分くらいかかる。1回飲むと次6時間経たないと使えない。)

私は術後1日目に盛大なリバースをキメて以降とにかく吐き気が怖かったので、背中からの痛み止めを追加で入れてもらったのは2回くらいに留めました。自動で勝手に入っていくから常に効いている状態ではあります。

あとはロキソニンを使いました。

ちなみに座薬や点滴などの手段もあり、どの痛み止めが効くか試してみて決めるという感じです。私は試さなかったのですが…正直ロキソニンあんまり効いている感じはなかったかもしれません。

 

背中の痛み止めでちょっと怖かったのが、追加注入してもらったあと右足の感覚が鈍くなってしまってトイレに行くとき膝がぬける感じになってしまったこと。。。
いや、足じゃなくてお腹に効いてもらわないと困るんですけど…!!!!
といらつきを覚えました。

それもあってロキソニンを併用しましたが、すぐ効くという感じはなかったため
ひたすら痛みに耐えてるうちにいつの間にか眠ってて、起きたら痛くなくなってるという感じでした。

本当は座薬のほうが即効性があったかもしれないですね。試してみてもよかったかも。

でも座薬って入れてもらうの?自分で入れるの?

 

でもまぁ、耐えられない痛みではなかったな~というのが私の印象です。

【スポンサーリンク】